HOME>自動演奏
文字の大きさを変更文字の大きさを小さく文字の大きさを戻す文字の大きさを大きく
自動演奏イメージ ウイングテクニカルサポート

自動演奏 ウイングテクニカルサポート

自動演奏 コンソートイメージ

『クラシック音楽』は、なぜここまで人を魅了しつづけているのでしょうか。
その理由のひとつは"独特の響き"にあります。


繊細でありながら大胆で、華麗でありながら荘厳な響きは、
まさにクラシック音楽ならでは。
特に、「バイオリン、ビオラ、チェロといった弓(アルコ)で弾く弦楽器」の響きは、
"クラシック音楽の象徴"とも言えるハーモニーを生み出しています。


ここに、バイオリンやチェロの美しいフォルムを持ちながら、
「弦楽」を原音に近い響きで再生する、サウンドシステムがあります。
その名も"コンソート"。

自動演奏 コンソートイメージS

「コンソート」~Acoustic Strings System"Consort"~とは、弦楽器が持つ発音体としての特性を
活かした画期的な弦楽器音再生システム。また、弦楽器と同様の匡体を持つのも特長です。
弦楽器の音を再現するのに最適なのは、やはり弦楽器の匡体なのです。


コンソートは弦楽器に特殊なトランスデューサー(音響振動器)を装着し、スピーカーとして使用しま
す。スピーカーとなるのは4つの弦楽器(第1バイオリン、第2バイオリン、ビオラ、チェロ)。弦楽四重
奏を想定し、バイオリンの音はバイオリンから、チェロの音はチェロから再現することを可能にしまし た。


また、弦楽器の匡体はひとつひとつ製造過程で微妙な調整が施されることや、木製であることなどか
ら楽器一つ一つの特性に微妙な違いがあります。コンソートでは楽器個々の最も音響特性の良い箇
所を探り、丁寧にトランスデューサーを装着し、エイジングをしっかり行うなど徹底した音づくりをおこ
なっています。


弦楽器の可能性を追求し、その特性を活かそうと考える演奏家。 コンソートは、そうした演奏家達の優れた技と表現力で奏でられた音楽をよりリアルに再生します。



コンソートの詳細ページへ

ロゴスモール ウイングテクニカルサポート

〒 140-0004

東京都品川区南品川3-5-4

TSスクエアービル304


TEL 03-5495-7911

FAX 03-5495-7912

Email info@s-wings.net

自動演奏のコンソート調光ガラスのヴィグラス特殊ディスプレイ

ページトップへ